国家試験

スタッフネタ

 

 

みなさんこんにちは(^^♪

 

 

久しぶりに中出が担当しますm(__)m

 

 

世の中は新型コロナウイルスで連日混乱が起きていますが

 

 

僕ら庶民は風邪の予防をしていくしかありません。

 

 

総理大臣が会見しようが、買い占めが起きようがやることは一つです。

 

 

手洗い、うがい、ヤクルト

 

 

しっかり取り組んでいきましょう(^^)/

 

 

今のところは当院も休診の予定はありません。

 

 


 

 

先日、3/1(日)は柔道整復師国家試験でした。

 

 

年に一度の試験です。

 

 

毎年、大勢の学生が受験をします。

 

 

ちなみに昨年は

受験者数・・・6164人

合格者数・・・4054人

合格率・・・65.8%

だったそうです。

 

 

年々、合格率は減少傾向にあるようです。

 

 

現役で受験すると80%程度の合格率になるようですが

 

 

1浪以上になると10%台になると言われています。

 

 

しかも今年は問題数が、例年の230問から

 

 

250問に増えたようで、より難易度が上がっているものと思われます。

 

 

僕が受験したのは6年前ですが、かなりその時とは変わっているようですね。

 

 

来月からは、新卒の学生たちが現場に出て働くと思います。

 

 

そんなフレッシュな人たちに負けないように

 

 

僕も今年は、いろいろ勉強してきます。

 

 

という事で、まだ先になりますが

 

 

今年の6月末にある、柔整外傷セミナーに行ってきます( `ー´)ノ

 

 

その様子はまたここでお伝えしようと思います。

 

 

 

 

 

ちなみに、こんな試験が250問続きます。

問題
肘内症で誤っているのはどれか。
  • 肘関節過伸展位に弾発性固定される
  • 骨端線損傷と鑑別が必要である
  • 引っ張り力に前腕回内強制が加わり発生する
  • 前腕の回外運動制限が認められる

 

 

 

骨盤 矯正
骨盤 産後
産後 矯正
豊田 矯正
豊田 産後
豊田 骨盤
日野 矯正
日野 産後
日野 骨盤

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました