症状別施術

症状別

症状別

腰の痛み

腰の痛み

日本人の5人に1人が悩んでいるという腰痛。
その原因は「筋肉の損傷」「腰椎の変位」「骨盤のゆがみ」
「股関節の機能不全」「脚の筋肉の硬化」「腰椎椎間板の圧迫」「脊椎管の狭小」など多岐に渡ります。
ですから、腰痛の原因を正確に把握することが重要です。
さんさん整骨院では、精密な検査と症状の経過把握により原因を特定し、的確な施術を行います。

首の痛み

首の痛み

体重の約8分の1と言われている頭の重さ。その頭を支えている首には、想像以上の負担がかかっています。
繰り返し起きる寝違えや、鈍痛、動きの制限などは姿勢が崩れて首にかかる負担が大きすぎる時に発生します。
さんさん整骨院では頸椎のずれを矯正するだけではなく、足と骨盤を正しい位置に戻すことで首の痛みの再発を防ぎます。

肩の痛み

肩の痛み

痛くて肩が上がらない、常に鈍痛がある、動かすとピシッと痛みが走るなど。
肩の関節は筋肉によって覆われて支えられている、人間の体の中でも特殊な形の関節です。
ずれてしまった肩関節の位置を正しく矯正することが、治療の第一歩となります。

ひざの痛み

ひざの痛み

歩くと膝が痛い、正座ができない、しゃがむのが辛い、階段の上り下りで痛む、スポーツをあきらめてしまった、老化と言われてしまったという方、あきらめないでください。
膝は正しい使い方をしてあげれば痛めることはありません。
痛みがあるということは、正しく立てていないというこです。
痛みが出てしまってからでも、正しい使い方ができるように足と骨盤を矯正すれば、膝は楽になります。
あなたが健康的な生活を送れるように、さんさん整骨院は応援いたします。

股関節の痛み

股関節の痛み

歩く時に痛む、痛くてズボンが履きづらい、あぐらがかけない、歩くときに足をひきずってしまう、急に股関節が痛くなることがあるという方。
股関節は骨盤と下肢をつなぐ重要な関節です。痛みをかばっていると体の他の部分にも様々な症状が出てしまうことや、骨盤のゆがみが大きくなってしまうことがあります。
周りの筋肉の牽引により可動性を損ねた股関節は、特殊な操作により元の動きを取り戻せます。お早めにさんさん整骨院にご相談ください。

頭痛

頭痛

日本では約3000万人が頭痛持ちであると言われています。男性
よりも女性の方が多いと言われ、種類は大きく分けて緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛の3つがあります。
頭痛の治療には、
1.頭痛がいつ始まったの
2.頭痛の続く時間と頻度
3.どのような状況でおこるか
4.痛みの種類、どこが痛むか
5.頭痛だけでなく、他に症状があるか
という情報が重要であり、種類と原因によって施術方法も異なり
ます。
原因を特定し、頸椎、骨盤、筋、頭蓋縫合などからアプローチい
たします。
※急に発生した強い頭痛は、脳血管障害の疑いもあります。その
場合は専門の医療機関での治療が必要です。

足首のねんざ、足の痛み

足首のねんざ、足の痛み

足首のねんざは関節を支える靭帯を痛めてしまうものです。
軽いものでも、適切な施術をしないと靭帯が元通りにならないことが多々あります。
その場合、軽くひねるだけで、以前よりも簡単に捻挫を起こしてしまうようになってしまいます。
早期の冷却・安静・足首の矯正・固定が必要です。

肘、手首、指の痛み

足首のねんざ、足の痛み

日常の家事で痛めることが多いところです。また、文字を書く機会が多い方、パソコンのキーボードを打つことが多い方にも出やすい症状です。
肘から先の筋肉の緊張・硬化のため、橈骨と尺骨という2本の骨のバランスが崩れることにより痛みがでることが多いのです。
繰り返し痛めることにより、難治になりやすいので要注意です。

  • 優良治療院認定証
  • ままテン

このページの先頭へ