楽トレ(インナーマッスルトレーニング)

楽トレ

楽トレとは?

楽トレとは?
「楽トレ」とは「複合高周波EMS」を使い、自分で鍛えるのが難しいインナーマッスルを楽に鍛えるトレーニングです。
市販のEMSでは届かない身体の奥深くまで電気が到達し、グイグイとインナーマッスルを鍛えてくれます
ダイエットは勿論、身体の衰えや痛みの出にくい身体作りをサポートします。

インナーマッスルとは?

インナーマッスルとは?
インナーマッスルとは、身体の深部にあり、骨や関節、内臓を支えている筋肉です。
人間の筋肉は細かく分類すると650もあると言われており、そのうちインナーマッスルは600を占めています。
歩くことや体を動かすことが少なくなった現代人のインナーマッスルは衰えて弱くなってしまっています。
しかもインナーマッスルは自分で鍛えることが難しく、現代人の姿勢の悪さに繋がっています。
これに対して、大きな力を発揮するための表層筋「アウターマッスル」は、比較的容易に鍛えられる筋肉と言えます。

こんな悩みをお持ちの方が楽トレでトレーニングされています

こんな悩みをお持ちの方が楽トレでトレーニングされています

メニュープラン・費用

メニュープラン・費用

※価格は全て税込価格です。

よくあるご質問

Q.「楽トレ」ってなんですか?
A.複合高周波EMSを使い、横になって行う深層の筋肉「インナーマッスル」のらくらくトレーニングです。 30分横になっているだけで良いので、幅広い年代の方にご利用いただいています。
Q.通常の低周波とはどこが違うの?
A.通電の深さが違います。低周波は皮膚の表面から3ミリ程度までしか電気が届かず、ごく浅い部分にしか効果を期待できません。高周波は15センチの深部にまで通電し、深層の筋肉「インナーマッスル」を鍛える事ができます。
Q.痛みにもいいの?
A.痛みの原因の一つに、骨格を支える「インナーマッスル」の衰えと、左右の筋肉バランスの崩れが挙げられます。
「楽トレ」による、左右同負荷のトレーニングを継続することで、筋バランスの調整ができ、当院でのSSB整体法との相乗効果を期待できます。
Q.体に害はないの?
A.複合高周波EMSは、多くの医療機関で使われているのはもちろんのこと、「インナーマッスル」を鍛える事の重要性が常識となった、様々な競技の世界でもトップアスリートに愛用されている機械ですので、ご安心してお使いいただけます。
ただし、心臓疾患をお持ちの方、妊娠中の方などは使用できません。
その他なにか不安をお持ちの方は遠慮なくご相談下さい。
Q.痛くないの?
A.ご安心下さい。複合高周波は低周波の様な皮膚のピリピリ感や痛みは全くありません。
しかし、かなり激しく「インナーマッスル」が動きますので、その動きに対する違和感は多少感じます。
※継続することで、その違和感はなくなり、むしろ心地よく感じられるようになっていきます。
Q.続けるならどのくらいの周期が良いの?
A.基本的に筋肉運動の効果持続時間は72時間、と言われます。従って、週2~3回のペースでの継続をお勧めしています。
時間のとれない患者様は、週に1回でも「インナーマッスル」を鍛えることが、ダイエットにも、痛みの早期改善にも、とても重要なことです。
継続することで、様々な身体の変化を実感していただけます。
  • 優良治療院認定証
  • ままテン

このページの先頭へ